高麗人参の美容効果

******(画像説明)

多くの化粧品に含まれている「高麗人参」ですが、どのようにに美容に良いのでしょうか? 高麗人参が持っている強い抗酸化作用と血流促進効果によって、お肌をしっとり滑々に保つことができるだけではなく、若々しい弾力を維持することもできるのです。
今回は、そんな高麗人参の「美容と健康」にフォーカスをあてて、皆さんにご紹介させて頂きます。

ニキビ治療に使われてきた高麗人参

高麗人参の成分が、ニキビ治療に役立っていることを御存知でしょうか?
高麗人参の成分は、強い抗酸化作用を持っているため、皮膚に対する抗炎症作用が期待できます。
実際に、中国の民間療法では、昔から高麗人参を皮膚に塗布して治療を行っています。

また、人間の体の老化現象に深く関わっているとされる「活性酸素」の排出にも効果があると考えられており、高麗人参の成分が、活性酸素の発生を抑止する効果が期待されています。
実際に、高麗人参を摂取することで、活性酸素の制御に成功した例もあり、その研究結果の一部が、化粧品として活用されています。

ヒアルロン酸の減少にも効果あり

高麗人参は、人間の体内にあるヒアルロン酸の減少を少なくする効果が認められています。
この効果についても日々研究が続けられており、活性酸素の制御と同様に、その研究結果の一部が化粧品として活用されています。
ヒアルロン酸は皮膚の深いところにあり、老化と共に減少してしまう成分ですので、年齢を重ねる毎に「肌の張り・ツヤ・弾力」が失われていきます。
さらに、ヒアルロン酸は肌の保湿効果にも影響し、年齢を重ねる事で、保湿効果は徐々に下降してしまいます。

そこで、高麗人参の登場です。
高麗人参の成分は、ヒアルロン酸の減少を抑える効果があります。
具体的には、高麗ニンジンに含まれる「パナギン酸」の働きにより、保湿機能が強化され、皮膚の乾燥を防いでくれます。
保湿機能が強化される事で相乗効果が生まれ、ヒアルロン酸の減少を抑止することができるのです。

ジンセノサイドによる皮膚細胞の活性化

高麗人参の優れた効果・効能は、ジンセノサイドと呼ばれるサポニン群の働きのたまものです。
このジンセノサイドは、人間の骨髄に良い影響を与え、血行を促進させます。
血行が促進されることによって、皮膚表面の代謝が活発になり、皮膚表面の古い角質が取り除かれ、新しいスベスベの肌が生まれます。

健康な血液が新しいスベスベの肌に必要な栄養素をどんどん運んでくれるので、シワや色素沈着を防ぐ事ができ、化粧等で傷ついた皮膚の再生も迅速になります。
結果、寝ている間に皮膚のストレスが解消されて、毎日の朝をプリプリでスベスベな肌で迎えることが出来るのです。

活性酸素やヒアルロン酸と同じく、皮膚細胞の活性化についても、その研究結果が一部の化粧品に利用されています。
高麗人参の持つ抗酸化作用によって、ニキビなどに効果があるだけではなく、血流促進作用によって、お肌をプリプリスベスベに保つことが出来るのです。
その研究結果は、様々な化粧品に組み込まれ、今日の皆さんの美容を支えています。

実は、高麗人参の美容研究はまだまだ終わったわけではありません。
常に新しい効果・効能が発見されている状態です。
今後、今よりもさらに体に良い美容粧品が開発される事は、間違い無いでしょう。
【参考文献】高麗人参でアンチエイジング http://www.naphp.org/index.php/fuseaction/magazine.article/articleid/53/
高麗人参と肌ケアhttp://nagomimura.mokuren.ne.jp/skin.html