高麗人参の副作用を知ろう

******(画像説明)

http://www.mindonthemedia.org/index.phpにも書いてあるように、高麗人参の効果・効能は、驚くほど沢山ありますが、その用法や摂取量を間違うと、良薬が毒になってしまう可能性があります。
高麗人参を毎日飲んでいるはずなのに、何故か調子が悪い・・
もしも貴方がそんな悩みを持っているとしたら、それは高麗人参の副作用によるものかもしれません。
高麗人参が多くの効能を発揮するその理由は、主に内蔵や血液によい影響を与えてくれるからです。
特に、肝臓や血液中の白血球によい影響を与えてくれます。

内臓や血液に関わる病気の治療中には注意

上記の通り、高麗人参は肝臓の働きや血液の循環(特に白血球の働き)に良い影響を与えてくれます。
と言うことは、肝臓や血液に関する治療を受けている方々は注意が必要です。
何故ならば、肝臓を活発にし、血液の循環を助けることが「ストレス」として体に蓄積される可能性があるからです。
すでに治療を実施しているにも関わらず、過剰に臓器や血液循環の負担を与えてしまえば、折角の良い効能が仇となります。
現在、治療を実施している方は、高麗人参を摂取する前に必ず医師に相談しましょう。

過剰摂取による副作用

特に何も治療を行っていない健康体であったとしても、過剰摂取によって体調を崩す場合があります。
主に、下記の症状が現れ始めます。

・頭痛
・吐き気
・不眠
・動悸
・めまい

上記は代表的な過剰摂取による症状ですが、概ね血液の循環に問題がある場合の症状です。
高麗人参の効果・効能によって、無理に血液の循環が促され、それがストレスとなって現れます。
血圧が上昇するなどの副作用も現れる可能性があります。

高血圧の方は要注意

ここまでの説明で、想像できる方もいらっしゃると思いますが、高血圧の方は特に要注意です。
通常、高麗人参の血行促進作用によって、血液の流れがスムーズになるのですが、高血圧の方の場合はスムーズになるのではなく、過剰に血圧がかかった状態になりかねません。
その結果、心臓に負担をかける可能性があるのです。
心臓発作や脳溢血になる可能性がありますので、高血圧の方は必ず医師に相談して摂取するようにしましょう。

アレルギーにも注意が必要

アレルギーを持っている方の場合、下記の症状が出やすくなる可能性があります。

・痒み
・発疹
・肌が赤くなる

理由は、高麗人参の血行促進作用です。
血行が促進され、アレルギー成分が通常よりも多く体内を巡る事で、アレルギー反応がでる可能性が高くなります。
特に皮膚に出やすいですので、皮膚病等の治療を行っている場合は、必ず医師に相談してから摂取するようにしましょう。

高麗人参は、抗酸化作用と血行促進によって「体の内側」から健康になれる素晴らしい効果を発揮してくれます。
しかし、その効果が逆に働く場合があることをご紹介させて頂きました。
持病の治療を行っている方は、必ず医師に相談してから摂取を検討する様に心がけましょう。